仕事以外の勉強に関する質問 - 転職面接

トップ > 仕事観・志向・人間性に関する質問 > 仕事以外の勉強に関する質問

「仕事以外の勉強は?」と質問されたら

「仕事以外で勉強していることは?」という質問で、あなたの興味、価値観、志向性等を確認しています。また、一見仕事に関係ない不意の質問をついて、本来どういう志向性なのかを確認している面接官も多いでしょう。

ここでは、全く何の勉強もしていませんという回答の人も多いかと思いますが、それでは、他の応募者と差別化することはできません。

できるだけ、応募企業で働くことを前提とした行動をしている旨を伝えましょう。ただし、安易に嘘をついてしまうのはダメです。

そして、趣味等、ビジネスにあまり関係がない事柄に関してもあまり評価になりません。未経験職種にチャレンジしている場合は、その仕事で必要な技術・知識について、経験職種でもWEB系、IT系、機械・電機系などの専門職の方は常に新しい技術革新がされていますので、それぞれの専門の新技術や知識をある程度準備しておきましょう。

営業や事務系などの文系職種の方は、応募先企業の業界・職種のことや経済の事などを本を読んで勉強した上で面接に臨みましょう。

企業側の面接担当者の視点で考えると「仕事以外でも仕事に関係のある事に熱心に取り組んでいる積極性のある人」と「仕事以外には全くなにもしていない受け身の人」であれば間違いなく前者の方が印象が良いことがわかると思います。

嘘をついて適当な事をいうのではなく、必ず本やインターネット等で調べ、答えられるくらいの準備をしておきましょう。

回答例

私は現在、コーチングに関する本を読んでいます。従来のコーチングは上司や役職がある方が部下に向けておこなっていた人材開発の1つですが、セルフコーチングという手法もある事から、現在、率先して勉強をし始めています。 セルフコーチングの概念として「答えはすべて自分の中にある」ということがあります。まだ完全にそれができているとまでは言えませんが、私も営業としてこれから仕事をしていく上では自分を律しながらも自分がどうすれば結果が出るのかを考えたいと思っています。また、将来的に部下を持つようになっても活かせるという想いもあります。

仕事観・志向・人間性を聞く質問の例

おすすめの転職サイト・人材紹介サービス

今や転職活動において、転職サイトや人材紹介を利用(併用)するのは当たり前の時代です。ここでは最低限登録しておいたほうが良いおすすめの転職サイトと人材紹介会社をご紹介します。

転職サイト
リクナビNEXT 日本最大級の転職サイト。 転職した人の約8割がリクナビNEXTの利用者。転職サイトを利用するなら、まずリクナビNEXTを使ってみましょう!
はたらいく 地域密着の転職サイト。市町村や電車の路線から求人が探せます。スキルだけでなく、人柄や仕事観から求人を探すこともできます。
工場求人ナビ 工場系の求人サイト。勤務地・職種・寮・収入など、希望に応じて検索が可能。工場系の仕事を探すなら、このサイトを使ってみましょう!
人材紹介会社
パソナキャリア 人材業界大手で抜群の知名度を誇るパソナの人材紹介サービス。業界トップクラスの求人数を誇り、全業界の求人があります。拠点数も多く、サポート体制も充実。人材紹介会社に登録するなら、まずはココを押さえましょう!
パーソルキャリア
(旧:インテリジェンス)
anやDODAでおなじみの人材業界大手。あらゆる業界・規模・職種の求人があり、業界トップクラスの求人数や情報量が強みです。ココも外せません!
リクルートエージェント リクルートが行う人材紹介サービス。業界トップクラスの求人数を誇り、全業界の求人をカバーしています。
就職Shop リクルートが行う20代若手向けの人材紹介サービス。未経験でも正社員として活躍できる求人が多く、全ての求人に書類選考はありません。面接からスタートとなります。

※転職サイトと人材紹介会社の違いについて
「転職サイト」は求人を掲載しているサイトですが、「人材紹介会社」は無料の職業紹介機関です。転職の相談から(非公開)求人の紹介、応募書類の添削、面接対策、退職交渉のサポートまで、幅広いサポートを「無料」で受けることができる大変便利なサービスです。