人材派遣 - 成功する転職方法

トップ > 成功する転職方法 > 人材派遣

人材派遣

現在、派遣社員で働く人が増えていますが、そもそも派遣社員と正社員(契約社員)には就業形態や働き方に大きな違いがあります。

派遣とは、働く人が勤務先の企業と直接雇用契約を結ぶのではなく、 間に派遣会社を挟む就業形態のことです。勤務先と直接の雇用ではないので、働く人の都合や希望に合わせて仕事が選べたり、ダブルワーク(副業)が可能です。

また、就業期間が限られているため、様々な職場・職種を体験できることや、 「紹介予定派遣(※)」という形態を利用して正社員を目指せることに魅力に感じて、ステップアップのために派遣社員を選ぶ人もいます。

※紹介予定派遣とは、将来の正社員採用を前提に、試用期間を派遣社員として勤務し、お互いの相性を確かめるような正社員と派遣社員を融合した新しい就業形態です。

人材紹介との主な違いは ⇒ 人材紹介と人材派遣の違い
派遣社員の主なメリットとデメリットは ⇒ 派遣社員のメリットとデメリット

人材派遣会社の利用の流れ

  • 登録予約
    派遣会社に電話等で登録の予約をします。
  • 登録用紙記入
    略歴や経験職種、希望条件を記入します。
  • 一般知識・職種別スキルチェック
    一般知識や経験に応じて経理・貿易等の職種についてはスキルチェックを受けます。
  • インタビュー(面談)
    記入した登録用紙に基づき、詳しくあなたの職務経験や希望等のインタビュ―があります。
  • コーディネート(求人紹介)
    あなたの希望や経験を考慮して、コーディネーターが求人を紹介をします。
  • 勤務開始
    派遣社員として、派遣先で就業します。
  • 出勤簿提出
    派遣先での勤務時間を記録し、派遣会社に提出します。
  • 給与支払
    出勤簿に基づき、給与が支払われます。
  • 派遣期間の終了
    派遣期間の終了です。派遣先から、期間の延長要請があった場合は、あなたと相談の上、契約を更新することになります。

以上は基本的な流れですので、詳細は各派遣会社にお問い合わせ下さい。

おすすめの人材派遣会社

おすすめの人材派遣会社をご紹介します。まずはどんな求人があるのかチェックしてみましょう。

人材派遣会社
テンプスタッフ 人材派遣業界大手のテンプスタッフが行う人材派遣サービスです。
リクルートスタッフィング とらばーゆやリクナビでおなじみのリクルートが行う人材派遣です。

おすすめの転職サイト・人材紹介サービス

今や転職活動において、転職サイトや人材紹介を利用(併用)するのは当たり前の時代です。ここでは最低限登録しておいたほうが良いおすすめの転職サイトと人材紹介会社をご紹介します。

転職サイト
リクナビNEXT 日本最大級の転職サイト。 転職した人の約8割がリクナビNEXTの利用者。転職サイトを利用するなら、まずリクナビNEXTを使ってみましょう!
はたらいく 地域密着の転職サイト。市町村や電車の路線から求人が探せます。スキルだけでなく、人柄や仕事観から求人を探すこともできます。
工場求人ナビ 工場系の求人サイト。勤務地・職種・寮・収入など、希望に応じて検索が可能。工場系の仕事を探すなら、このサイトを使ってみましょう!
人材紹介会社
パソナキャリア 人材業界大手で抜群の知名度を誇るパソナの人材紹介サービス。業界トップクラスの求人数を誇り、全業界の求人があります。拠点数も多く、サポート体制も充実。人材紹介会社に登録するなら、まずはココを押さえましょう!
インテリジェンス anやDODAでおなじみの人材業界大手。あらゆる業界・規模・職種の求人があり、業界トップクラスの求人数や情報量が強みです。ココも外せません!
リクルートエージェント リクルートが行う人材紹介サービス。業界トップクラスの求人数を誇り、全業界の求人をカバーしています。

※転職サイトと人材紹介会社の違いについて
「転職サイト」は求人を掲載しているサイトですが、「人材紹介会社」は無料の職業紹介機関です。転職の相談から(非公開)求人の紹介、応募書類の添削、面接対策、退職交渉のサポートまで、幅広いサポートを「無料」で受けることができる大変便利なサービスです。