ハローワーク - 転職面接の質問と回答例

トップ > 成功する転職方法 > ハローワーク

ハローワークについて

ハローワークとは、国が行っている職業紹介機関です。公共職業安定所とも言いますので、略した「職安」というほうがなじみがあるという人も多いかと思います。

会社に勤めている時はあまりお世話にならない場所ですが、失業すると失業手当をもらいに行って、初めてこんなところにハローワークがあったのかと思う人も多いのではないのでしょうか。

意外に感じる人もいるかもしれませんが、ハローワーク(公共職業安定所)は、全国の主要な市町村にありますので、探せば身近な場所にあります。だいたい公官庁が集中しているところにあります。そこで、失業手当の手続きや、職業相談、求人の検索、職業訓練のあっせんなどを行っています。

ハローワークは、基本的に失業(離職)している人が対象です。

午前中は失業手当の手続きなどで混んでいることがよくあります。ハローワークに来ている人は中高年の男性が多いため、若年者や女性はハローワークに行きづらい印象があるかもしれません。

ハローワークで求人を検索したい場合は、ハローワーク内にある端末から自分で求人を探して応募します。ただし、求人の印刷には○枚までと制限があるところが多いため、複数の求人を印刷したい場合は一度求人検索を終了して、もう一度求人検索コーナーに並び直しましょう。

希望すれば、職業相談にも応じてくれます(要予約)。

ただし、ハローワーク(職安)の求人は国がやっているから安心だという印象がありますが、それは残念ながら「幻想」に過ぎません。

ハローワークの求人を職員が企業に行ってしっかりチェックしているかというと、そんなケースはごく稀です。また、ハローワークは公共機関ですので、求人の内容(書類)に不備がなければ、原則、どんな企業でも求人を出すことができます。

しかも、企業からすると、ハローワークに求人するのは無料なため、とりあえず求人してみようと、気軽に求人を行う企業も少なくありません。だから、ハローワークの求人は多い訳です。

民間の人材会社が扱う求人は企業から報酬(広告収入など)をもらっていますが、求人の安心度でいえば、民間もハローワークも「変わらない」と思っておいた方が良いでしょう。

このように求人内容をすべてだと思って転職活動を進めるのは危険です。できるだけ多くの企業の面接に足を運び、できるだけ職場の見学などもさせてもらって、仕事内容や職場の雰囲気など、企業の実態を自分の目で確かめることが大切です。

ハローワーク(職安)と人材紹介会社の違い

ハローワーク(職安)と人材紹介会社は、ともに求職者が無料で使える職業紹介機関ですが、何が違うのかというと、企業が人を採用する際に、有料か無料なのかの違いがあります。

企業がハローワークに求人を依頼する時は無料ですが、人材紹介会社は有料(成功報酬が一般的)になっています。人材紹介会社は企業から報酬をもらっているため、求職者に無料で、しかも、すばらしいサービスを行うことができます。

ハローワーク(職安)と人材紹介会社、どちらも一長一短があるため、一方を使ってみて、使い勝手が悪いようなら、併用することをおすすめします。現在は、求人サイトなど、求人を探すにも様々な方法がありますので、多くの方法を利用してみて、自分に合った方法に絞っていくのがベストな方法です。

転職の支援・サポート

おすすめの転職サイト・人材紹介サービス

今や転職活動において、転職サイトや人材紹介を利用(併用)するのは当たり前の時代です。ここでは最低限登録しておいたほうが良いおすすめの転職サイトと人材紹介会社をご紹介します。

転職サイト
リクナビNEXT 日本最大級の転職サイト。 転職した人の約8割がリクナビNEXTの利用者。転職サイトを利用するなら、まずリクナビNEXTを使ってみましょう!
はたらいく 地域密着の転職サイト。市町村や電車の路線から求人が探せます。スキルだけでなく、人柄や仕事観から求人を探すこともできます。
工場求人ナビ 工場系の求人サイト。勤務地・職種・寮・収入など、希望に応じて検索が可能。工場系の仕事を探すなら、このサイトを使ってみましょう!
人材紹介会社
パソナキャリア 人材業界大手で抜群の知名度を誇るパソナの人材紹介サービス。業界トップクラスの求人数を誇り、全業界の求人があります。拠点数も多く、サポート体制も充実。人材紹介会社に登録するなら、まずはココを押さえましょう!
パーソルキャリア
(旧:インテリジェンス)
anやDODAでおなじみの人材業界大手。あらゆる業界・規模・職種の求人があり、業界トップクラスの求人数や情報量が強みです。ココも外せません!
リクルートエージェント リクルートが行う人材紹介サービス。業界トップクラスの求人数を誇り、全業界の求人をカバーしています。
就職Shop リクルートが行う20代若手向けの人材紹介サービス。未経験でも正社員として活躍できる求人が多く、全ての求人に書類選考はありません。面接からスタートとなります。

※転職サイトと人材紹介会社の違いについて
「転職サイト」は求人を掲載しているサイトですが、「人材紹介会社」は無料の職業紹介機関です。転職の相談から(非公開)求人の紹介、応募書類の添削、面接対策、退職交渉のサポートまで、幅広いサポートを「無料」で受けることができる大変便利なサービスです。