採用メリットを問われる質問 - 転職面接

トップ > 志望動機やキャリアプランの質問 > 採用メリットを問く質問

採用メリットを問われる質問

「あなたを採用するメリットは?」この質問はどれだけの経験や知識が応募先企業でどう活かせるか客観的に自覚しており、論理的に話す事を求められています。

最近はご自身に自信がなく、自分には何のメリットもないと感じている人が多いため、この質問に対して非常にたどたどしい物言いをしている応募者をよくみかけます。自信がない人に「自信をもちなさい」というのは難しい話です。この質問に対しては観点を少し変えて捉えてみましょう。

まずは、応募先企業とあなたのアルバイトや契約社員・正社員として経験してきたことの中で共通点を探ります。

  • 業界の規模・特性
  • 仕事内容
  • お客様の年代・性別
  • 販売していた商品サービスの特性
  • 単価
  • 一緒に働いていた人の年代・性別
  • マネジメント方法

以上、全て項目ごとに書き出します。書き出す事ができれば、応募先企業についても同じ項目を全て書き出し、自分と応募先企業で共通点があるものにアンダーラインをしましょう。

いくつか共通点を見つける事ができれば的確に伝えるだけです。難しい質問に思える事も、全て自己PRに繋げると考え、準備をしっかりとしておきましょう。

回答例

【化粧品販売からホテルの営業を目指した人の例】

一番のメリットは女性向けに販売し、実績を残してきた経験です。私は今まで化粧品販売の美容部員として沢山の女性のお客様に接客をしてまいりました。御社のHPを拝見させて頂いたところ、女性向けの宿泊プランというのがありました。私は、営業としての経験はありませんが、女性向けに販売していたおかげで女性が求めるニーズに関しては年代別に把握しております。私が御社に入社をしたら、各年代別のお客様のニーズをより細分化し、提案できると思います。

【社会人経験が浅く、未経験にチャレンジする人の例】

正直な所、私は社会人経験が浅いので、現時点ではこれというのものはありません。しかし、私には御社の社員の方に元気を与える力があります。アルバイトでの経験ですが、私がシフトで入るとスタッフやお客さんまで明るくなるといって頂いた事が多くありました。そして、最終的には店長に私の働きかけでスタッフ同士が気持ちよく連携が取れ、結果売上も上がった1つの要因もあると言われました。御社業務に関しては未経験ではありますが、私がもっている元気を伝線させつつ、業務を1日でも早く覚え、御社の中でも一人前と呼ばれるまで精進してまいりたいと思います。

志望動機やキャリアプランに関する質問の例

おすすめの転職サイト・人材紹介サービス

今や転職活動において、転職サイトや人材紹介を利用(併用)するのは当たり前の時代です。ここでは最低限登録しておいたほうが良いおすすめの転職サイトと人材紹介会社をご紹介します。

転職サイト
リクナビNEXT 日本最大級の転職サイト。 転職した人の約8割がリクナビNEXTの利用者。転職サイトを利用するなら、まずリクナビNEXTを使ってみましょう!
はたらいく 地域密着の転職サイト。市町村や電車の路線から求人が探せます。スキルだけでなく、人柄や仕事観から求人を探すこともできます。
工場求人ナビ 工場系の求人サイト。勤務地・職種・寮・収入など、希望に応じて検索が可能。工場系の仕事を探すなら、このサイトを使ってみましょう!
人材紹介会社
パソナキャリア 人材業界大手で抜群の知名度を誇るパソナの人材紹介サービス。業界トップクラスの求人数を誇り、全業界の求人があります。拠点数も多く、サポート体制も充実。人材紹介会社に登録するなら、まずはココを押さえましょう!
パーソルキャリア
(旧:インテリジェンス)
anやDODAでおなじみの人材業界大手。あらゆる業界・規模・職種の求人があり、業界トップクラスの求人数や情報量が強みです。ココも外せません!
リクルートエージェント リクルートが行う人材紹介サービス。業界トップクラスの求人数を誇り、全業界の求人をカバーしています。
就職Shop リクルートが行う20代若手向けの人材紹介サービス。未経験でも正社員として活躍できる求人が多く、全ての求人に書類選考はありません。面接からスタートとなります。

※転職サイトと人材紹介会社の違いについて
「転職サイト」は求人を掲載しているサイトですが、「人材紹介会社」は無料の職業紹介機関です。転職の相談から(非公開)求人の紹介、応募書類の添削、面接対策、退職交渉のサポートまで、幅広いサポートを「無料」で受けることができる大変便利なサービスです。