卒業後のアルバイトに関する質問 - 転職面接

トップ > 転職理由・退職理由・ブランクに関する質問 > 卒業後のアルバイトに関する質問

なぜ卒業後アルバイトなの?と聞かれたら

「なぜ卒業後すぐに正社員にならなかったのですか?就職活動はしなかったのですか?」

このような質問は非常にデリケートですが、面接官としては必ず聞きたい内容です。一般的には学生時代から就職活動を行い、正社員になるという方が多い中で、どうしてそれをしなかったのか、出来なかったのか、要因が何かという事の確認です。

具体的には以下の点を確認しています。

  • 理由に納得感があるか?
  • なぜ他の会社が採用しなかったのか?(この人は採用に値しないのではないか?)

この質問の答え方のポイントは、他責にしないということです。また、親御さんの介護、看病など正当な理由があればそのまま伝えてもよいですが、あまりこれと言った理由が見つからない場合は、嘘とつくのではなく、伝え方の工夫をしましょう。

具体的には以下の例文のように、過去の自分の行動について反省した上で、今後どのようにしたいかということまでしっかり伝えましょう。

また、行政書士や弁護士などを目指していたが、結局諦めて就職活動をしている人は、企業側の視点として「本当に諦めていいの?」と思われるので、●年チャレンジすると決めて行っていたので悔いはありません!という文言を入れると良いでしょう。

回答例

【学生時代のアルバイトをそのまま続けていた方】

学生時代に行っていた塾講師のアルバイトをそのまま続けておりました。大学1年生のときから中高生向けに塾講師のアルバイトを行っており、アルバイト先からアルバイト講師をまとめるリーダーやアルバイト採用などの仕事を任されておりました。卒業後はそのまま正社員になりたいと思って就職活動をせずにおりましたが、アルバイト先の経営方針が変わり結局アルバイト採用のままとなりました。今、考えたら就職活動をあまくみていた自分を大変反省しており、現在は塾講師で培った経験を活かしての正社員採用を目指しています。

【就職活動を積極的にしていなかった。就職活動を頑張ったが結果がでなかった】

就職活動は積極的に大学のキャリアセンターにいき、行っていたのですが、当時の私は●●業界ばかりにこだわりが強い状態でした。今、考えたら固執せず他の業界にもチャレンジすればよかったと強く反省しているのですが、そのような視野が狭い私には希望する業界から内定を頂く事ができませんでした。結果、自分の視野が狭い事や、コミュニケーション力が足りないと感じ、3年間接客販売のアルバイトをすると決め行いました。現在は、アルバイトを通じてお客様に対して心地よく接客できるようになり自信もついたので正社員を目指しています。

【行政書士等の資格取得を目指し頑張ったが取得できず、就職する事に決めた】

大学卒業後、行政書士になるため、5年間チャレンジすると自分で決め、資格取得に向けた勉学を行っていました。アルバイトをしながら予備校等に通いチャレンジしていましたが、結局試験に合格する事ができませんでした。自分で5年間チャレンジすると決めてダメだったので、今はきっぱりと諦めて、就職する決心がついております。

転職理由・退職理由・ブランクに関する質問

おすすめの転職サイト・人材紹介サービス

今や転職活動において、転職サイトや人材紹介を利用(併用)するのは当たり前の時代です。ここでは最低限登録しておいたほうが良いおすすめの転職サイトと人材紹介会社をご紹介します。

転職サイト
リクナビNEXT 日本最大級の転職サイト。 転職した人の約8割がリクナビNEXTの利用者。転職サイトを利用するなら、まずリクナビNEXTを使ってみましょう!
はたらいく 地域密着の転職サイト。市町村や電車の路線から求人が探せます。スキルだけでなく、人柄や仕事観から求人を探すこともできます。
工場求人ナビ 工場系の求人サイト。勤務地・職種・寮・収入など、希望に応じて検索が可能。工場系の仕事を探すなら、このサイトを使ってみましょう!
人材紹介会社
パソナキャリア 人材業界大手で抜群の知名度を誇るパソナの人材紹介サービス。業界トップクラスの求人数を誇り、全業界の求人があります。拠点数も多く、サポート体制も充実。人材紹介会社に登録するなら、まずはココを押さえましょう!
パーソルキャリア
(旧:インテリジェンス)
anやDODAでおなじみの人材業界大手。あらゆる業界・規模・職種の求人があり、業界トップクラスの求人数や情報量が強みです。ココも外せません!
リクルートエージェント リクルートが行う人材紹介サービス。業界トップクラスの求人数を誇り、全業界の求人をカバーしています。
就職Shop リクルートが行う20代若手向けの人材紹介サービス。未経験でも正社員として活躍できる求人が多く、全ての求人に書類選考はありません。面接からスタートとなります。

※転職サイトと人材紹介会社の違いについて
「転職サイト」は求人を掲載しているサイトですが、「人材紹介会社」は無料の職業紹介機関です。転職の相談から(非公開)求人の紹介、応募書類の添削、面接対策、退職交渉のサポートまで、幅広いサポートを「無料」で受けることができる大変便利なサービスです。