すぐの退職に関する質問

トップ > 転職理由・退職理由・ブランクに関する質問 > >すぐの退職に関する質問

なぜ入社してすぐに退職したの?と聞かれたら

「なぜ入社してすぐに退職したの?」「なぜ転職してすぐに退職したの?」

このような質問は非常にデリケートですが、面接官としては必ず聞きたい内容です。なぜ入社して数ヶ月という短い期間で退職しているのか、要因が何かという事の確認です。

面接官の気持ちは以下の通りです。

  • うちの会社でも同じ事を繰り返すのでは?
  • 我慢ができない人なのでは?
  • 仕事ができない人なのでは?

正社員というのは雇用期間の定めがありませんので、数ヶ月で退職というのは自己都合ということになり、誰しも「なんでだろう?」と聞きたい内容です。答える側として重要なのは

理由に納得感があるか?

ということです。様々な理由があると思いますが、在籍していた企業を悪く言って、不満を表すより、不満を目的に変化するとポジティブに聴こえるようになります。

よくある転職理由を変換する方法を以下に記載しましたのでご確認ください。重要なのは、面接官が納得できるような回答が出来るかです。

【転職理由変換の例】

仕事内容〜「仕事内容がつまらなかった」〜

→デスクの前で作業が完結する前職より、人と人とが毎日顔を併せて信頼関係を築き上げる外回りの営業職で自分の力を発揮ししたい

勤務地(転勤・通勤時間)〜「勤務地が遠かった」〜

→通勤に2時間以上かかるケースが多く、通勤に咲いている労力を仕事に割きたい、もっと仕事に打ち込みたいという想いがどんどん強くなった」

就業環境(残業・休み・福利厚生)〜「労働時間が長い」〜

→生産性を重視した職場での仕事を希望している

給与〜「給与が安い」〜

→成果や実績に対して評価される会社での就業を希望している

人間関係(社風含む)〜「人間関係が悪かった」〜

→全社を挙げての目標に一致団結して取り組む御社のような活気のある職場で働きたかった

安定(将来性・雇用形態)〜「会社の将来が不安」〜

→より大きなプロジェクトに関わり、更に経験の幅を広げたいと思った

転職理由・退職理由・ブランクに関する質問

おすすめの転職サイト・人材紹介サービス

今や転職活動において、転職サイトや人材紹介を利用(併用)するのは当たり前の時代です。ここでは最低限登録しておいたほうが良いおすすめの転職サイトと人材紹介会社をご紹介します。

転職サイト
リクナビNEXT 日本最大級の転職サイト。 転職した人の約8割がリクナビNEXTの利用者。転職サイトを利用するなら、まずリクナビNEXTを使ってみましょう!
はたらいく 地域密着の転職サイト。市町村や電車の路線から求人が探せます。スキルだけでなく、人柄や仕事観から求人を探すこともできます。
工場求人ナビ 工場系の求人サイト。勤務地・職種・寮・収入など、希望に応じて検索が可能。工場系の仕事を探すなら、このサイトを使ってみましょう!
人材紹介会社
パソナキャリア 人材業界大手で抜群の知名度を誇るパソナの人材紹介サービス。業界トップクラスの求人数を誇り、全業界の求人があります。拠点数も多く、サポート体制も充実。人材紹介会社に登録するなら、まずはココを押さえましょう!
パーソルキャリア
(旧:インテリジェンス)
anやDODAでおなじみの人材業界大手。あらゆる業界・規模・職種の求人があり、業界トップクラスの求人数や情報量が強みです。ココも外せません!
リクルートエージェント リクルートが行う人材紹介サービス。業界トップクラスの求人数を誇り、全業界の求人をカバーしています。
就職Shop リクルートが行う20代若手向けの人材紹介サービス。未経験でも正社員として活躍できる求人が多く、全ての求人に書類選考はありません。面接からスタートとなります。

※転職サイトと人材紹介会社の違いについて
「転職サイト」は求人を掲載しているサイトですが、「人材紹介会社」は無料の職業紹介機関です。転職の相談から(非公開)求人の紹介、応募書類の添削、面接対策、退職交渉のサポートまで、幅広いサポートを「無料」で受けることができる大変便利なサービスです。