ストレスに関する質問 - 転職面接

トップ これまでの職歴に関する質問 > ストレスに関する質問

ストレスに感じていた事は?と聞かれたら

「前職でストレスに感じていた事は?」という質問はあなたがどういう事がストレスに感じるのかを確認しています。また、そのストレスに対してどう向き合って解決してきたかという工夫や主体性も確認しています。

ここで重要なのは他人が聞いてそれならストレスだと感じてもしょうがないと思うかどうかということです。あなたにとっての大きなストレスだったとしても、他人が聞いて「そんなのがストレスと思うならこの人は仕事ができないな」と思われないようにしましょう。

また、単なるストレスを感じたエピソードをそのまま伝えるのではなく、強みやアピールできる事も伝える事、そして、それを克服する為に具体的にどう行動してきたか、現在はどう思っているかという事まで伝える事が重要です

逆に「ストレスに感じていたことはありません」と答えると、面接官は本当に感じていないのか、嘘なのか、感じる力がないのか等、色んな思惑をします。そして、その思惑の裏付けをとるために「なぜ」という掘り下げられる質問が始まります。

面接官に詮索をされる時間が長ければ長い程、アピールをする時間が減り、結局不採用になるケースが多いため、事前にしっかりと考えて面接に臨む事が求められます。

回答例

前職で繁忙期の時に同じ部門の社員が2名同時に退職した時にストレスを感じました。2名が担当するお客様を社歴が長かった私が殆ど引き継ぐことになり、良くない事は分かっていながらも、毎日夜中の12時を越えるのが当たり前の生活を続けていました。 そこで、お客様の接触頻度や求めている事をまとめ、こちらから先手を打ってアプローチするようにしました。また、上司に専属の営業事務をつけてくれるよう打診しました。結果、私の打診が通り、以前よりストレスなく仕事ができるようになりました。この経験から言われた事だけをやり続けるのは仕事ではなく、自らが工夫していくのが仕事だと感じました。

これまでの職歴に関する質問の例

おすすめの転職サイト・人材紹介サービス

今や転職活動において、転職サイトや人材紹介を利用(併用)するのは当たり前の時代です。ここでは最低限登録しておいたほうが良いおすすめの転職サイトと人材紹介会社をご紹介します。

転職サイト
リクナビNEXT 日本最大級の転職サイト。 転職した人の約8割がリクナビNEXTの利用者。転職サイトを利用するなら、まずリクナビNEXTを使ってみましょう!
はたらいく 地域密着の転職サイト。市町村や電車の路線から求人が探せます。スキルだけでなく、人柄や仕事観から求人を探すこともできます。
工場求人ナビ 工場系の求人サイト。勤務地・職種・寮・収入など、希望に応じて検索が可能。工場系の仕事を探すなら、このサイトを使ってみましょう!
人材紹介会社
パソナキャリア 人材業界大手で抜群の知名度を誇るパソナの人材紹介サービス。業界トップクラスの求人数を誇り、全業界の求人があります。拠点数も多く、サポート体制も充実。人材紹介会社に登録するなら、まずはココを押さえましょう!
インテリジェンス anやDODAでおなじみの人材業界大手。あらゆる業界・規模・職種の求人があり、業界トップクラスの求人数や情報量が強みです。ココも外せません!
リクルートエージェント リクルートが行う人材紹介サービス。業界トップクラスの求人数を誇り、全業界の求人をカバーしています。

※転職サイトと人材紹介会社の違いについて
「転職サイト」は求人を掲載しているサイトですが、「人材紹介会社」は無料の職業紹介機関です。転職の相談から(非公開)求人の紹介、応募書類の添削、面接対策、退職交渉のサポートまで、幅広いサポートを「無料」で受けることができる大変便利なサービスです。