過去の挫折に関する質問の対応 - 転職面接

トップ > 仕事観・志向・人間性に関する質問 > 過去の挫折に関する質問

過去の挫折に関する質問の対応

「あなたの人生においての挫折は?」という質問は、あなたがどうようなことを挫折と考えるのかを確認しつつ、価値観を確認しています。

また、挫折をどう解決してきたかという「これまでの工夫」や「主体性」も確認しています。また、挫折から這い上がってきた経験がある人は精神的にも強いため、「ストレス耐性がある」と思われます。

「挫折」を辞書で調べてみると「仕事や計画などが、中途で失敗し、ダメになること。また、そのために意欲・気力をなくすこと。」と書いてあります。

面接官は、あなたの挫折体験の内容よりも、それをどのように捉え、どう解決・努力してきたのか。また、その挫折経験によって、どのようなことに気づいたり、学んだりしたのかということを特に注目をしていますので、あまり「こんなことを言ったら、不採用となるかな・・・」と不安になる必要はありません。

単なる挫折した出来事のみを伝えるのではなく、工夫や努力、気づきや学びを伝えることでアピールにつなげるようにしましょう。そして、その挫折を克服する為にどういう事を具体的にしているか、その成果がでているのかいないのか?ということまで、具体的に伝えられるようにしておきましょう。

また、今まで挫折をした経験がない人もいるかもしれません。その場合は「挫折の経験はありません」と答えるのではなく、以下の例文のように、前向きな志向であることを伝えるようにしましょう。

回答例

【挫折経験がある人】

以前チャレンジした○○の資格取得で3年チャレンジして不合格だった時に大きな挫折感を味わいました。当時は仕事をしながら、スクールに通い、土日も惜しまずに勉強をしたのですが、結局3年連続で落ちてしまいました。正直諦めようかとも思いましたが、家族の助けもあり、再度チャレンジすることにしました。そして、これまでの勉強方法を見直し、スクールに頼るだけではなく、自分の力だけで勉強を続け、ようやく4年目で○○の資格を取得をする事ができました。この経験からビジネスにおいても、常に自分のやり方を見直す習慣がつきました。

【挫折経験がない人】

今まで仕事をする上で、いくつか失敗経験を積んできましたが、心が折れてしまうことはなく、粘り強く取り組んできましたので、挫折と思ったことは正直ありません。今後そのような事があったとしても、前向きに捉え、チャンスと考えて粘り強く行動していきたいと思っています。

仕事観・志向・人間性を聞く質問の例

おすすめの転職サイト・人材紹介サービス

今や転職活動において、転職サイトや人材紹介を利用(併用)するのは当たり前の時代です。ここでは最低限登録しておいたほうが良いおすすめの転職サイトと人材紹介会社をご紹介します。

転職サイト
リクナビNEXT 日本最大級の転職サイト。 転職した人の約8割がリクナビNEXTの利用者。転職サイトを利用するなら、まずリクナビNEXTを使ってみましょう!
はたらいく 地域密着の転職サイト。市町村や電車の路線から求人が探せます。スキルだけでなく、人柄や仕事観から求人を探すこともできます。
工場求人ナビ 工場系の求人サイト。勤務地・職種・寮・収入など、希望に応じて検索が可能。工場系の仕事を探すなら、このサイトを使ってみましょう!
人材紹介会社
パソナキャリア 人材業界大手で抜群の知名度を誇るパソナの人材紹介サービス。業界トップクラスの求人数を誇り、全業界の求人があります。拠点数も多く、サポート体制も充実。人材紹介会社に登録するなら、まずはココを押さえましょう!
パーソルキャリア
(旧:インテリジェンス)
anやDODAでおなじみの人材業界大手。あらゆる業界・規模・職種の求人があり、業界トップクラスの求人数や情報量が強みです。ココも外せません!
リクルートエージェント リクルートが行う人材紹介サービス。業界トップクラスの求人数を誇り、全業界の求人をカバーしています。
就職Shop リクルートが行う20代若手向けの人材紹介サービス。未経験でも正社員として活躍できる求人が多く、全ての求人に書類選考はありません。面接からスタートとなります。

※転職サイトと人材紹介会社の違いについて
「転職サイト」は求人を掲載しているサイトですが、「人材紹介会社」は無料の職業紹介機関です。転職の相談から(非公開)求人の紹介、応募書類の添削、面接対策、退職交渉のサポートまで、幅広いサポートを「無料」で受けることができる大変便利なサービスです。